箱根ジオパーク

大涌谷は箱根ジオパークの拠点として新たに大涌谷くろたまご館オープン時より自然にやさしい試みとして、太陽光発電を行っております。
くろたまご館内にてモニターを設置し、日々の電力発電量を可視化しております。
年間で石油削減量 888KL、CO2削減量1,973㎏を目指しております。

<ジオパークとは>
地球活動の遺産をみどころとする自然の公園で、ジオ(地球・大地)に親しみ、ジオを学ぶ旅(ジオツーリズム)を楽しむ場所です。ジオパークでは、地球の活動 を体感でき、「大地(ジオ)」と「生態系(エコ)」、「歴史や文化(ヒト)」のつながりを見つけることができます。

太陽光発電システム 発電量シミュレーション
気象観測地点 小田原(神奈川県) 緯度35°15.3’N 経度139°9.1’E
システム容量 3.72kw HIT233w × 16枚
第一面 方位:東南東 勾配(角度):30° 容量3.73kw 16枚
年間発電量 3,911kwh/年
発電量
発電量 月別予測
環境貢献度
石油削減量 ※1 888リットル/年
CO2削減効果 ※2 1,973kg-CO2/年
一次エネルギー量 38,171MJ/年
 ※1 石油削減量は「JPEA表示に関する自主ルール」より算出しています。
 ※2 CO2削減効果は「JPEA表示に関する自主ルール」により算出しています。
 ※3 「再生可能エネルギーを利用するための設備による一次エネルギー量」により算出しています。
特記事項
  1. 発電量は設置場所、設置方法、角度、日射の強さ、周辺環境によって大きく変化します。
  2. 条件により算出された数値は保証するものではありません。
    あくまでも目安とさせて頂きます。ご了承下さい。
  3. 太陽光モジュールは経過年数により発電効果も減衰します。
  4. 数値は周辺の影・積雪等の影響がない状態で算出しております。
  5. シュミレーション数値には、電力会社の発電抑制は含まれておりません。
  6. その他損失に関しては、標準値にてシミュレーション試算しておりますが、状況により異なる場合がございます。必ずご確認下さい。